Publications

Journal papers/学術論文

J-00, 明石卓也, 満倉靖恵, 福見稔, 赤松則男, 形状に不変な遺伝的口唇領域抽出法, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), Vol.124, No.1, pp.128-137, 2004
J-01, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Genetic Eye Detection Using Artificial Template, Journal of Signal Processing 「信号処理」, Vol.10, No.6, pp.453-463, 2006
J-02, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Takuya Akashi, Norio Akamatsu, Optimizing Feature Extraction for the Camera Mouse Using Genetic Algorithms, World Scientific and Engineering Academy and Society Transaction on Computers, Issue 11, Vol.5, pp.2722-2726, 2006
J-03, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Using Genetic Algorithm for Eye Detection and Tracking in Video Sequence, Journal of Journal of Systemics, Cybernetics and Informatics, Vol.5, No.2, pp.72-78, 2007
J-04, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, High Speed Genetic Lips Detection by Dynamic Search Domain Control, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), Vol.127, No.6, pp.854-866, 2007
J-05, 田中幹也, 若佐裕治, 明石卓也, 岡 正人, 超音波モータのGA調整型PI制御, 電気学会論文誌D(産業応用部門誌), Vol.127, No.6, pp.663-668, 2007
J-05′, Kanya Tanaka, Yuji Wakasa,Takuya Akashi, Masato Oka, PI Control Adjusted by GA for Ultrasonic Motor, Electrical Engineering in Japan, Vol.169, No.1, pp.59-65, 2009
J-06, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Downsized Evolutionary Video Processing for Lips Tracking and Data Acquisition, Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol.11, No.8, pp.1030-1042, 2007
J-07, 田中幹也, 岡 正人, 若佐裕治, 明石卓也, 長綱明大, 超音波モータのGA調整型NN-PID制御, 日本AEM学会誌, Vol.15, No.4, pp.415-421, 2007
J-08, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Evolutionary Video Processing for Lip Tracking, International Journal of Intelligent Computing in Medical Sciences and Image Processing, Vol.2, No.2, pp.111-125, 2008
J-09, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Takuya Akashi, Norio Akamatsu, Genetic Algorithms based Adaptive Search Area Control for Real Time Multiple Face Detection using Neural Networks, World Scientific and Engineering Academy and Society Transaction on Signal Processing, Issue 3, Vol.4, pp.97-109, 2008
J-10, 田中幹也, 明石卓也, 若佐裕治, 竹内将喜, 藤井文武, 水上嘉樹, 清水雅年, 尾崎文恵, 鉛直方向変位に基づく転倒検知手法の検討, ライフサポート学会誌, Vol.20, No.3, pp.3-10, 2008
J-11, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Minoru Fukumi, Robust Eye Tracking for Practical Use, Information, Vol.11, No.3, pp.377-386, 2008
J-12, 田中幹也, 吉村淑恵, 若佐裕治, 明石卓也, 超音波モータの可変ゲイン型内部モデル制御-PID速度制御, 電気学会論文誌D(産業応用部門誌), Vol.128, No.12, pp.1326-1332, 2008
J-13, 明石卓也, 中道功, Stephen Karungaru, 満倉靖恵, 田中幹也, 福見稔, 遺伝的アルゴリズムによるCT画像からの肝腫瘍抽出, Journal of Signal Processing 「信号処理」, Vol.13, No.1, pp.67-76, 2009
J-14, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Takuya Akashi, Detection and Recognition of Vehicle License Plate Using Template Matching, Genetic Algorithms and Nueral Networks, International Journal of Innovative Computing, Information and Control, Vol.5, No.7, pp.1975-1985, 2009
J-15, 若佐裕治, 中村将太, 田中幹也, 明石卓也, スケジュール型モデル予測制御の改善と空気圧システムへの応用, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), Vol.129, No.4, pp.671-677, 2009
J-16, Stephen Karungaru, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Image Morphing and Warping: Application to Speech Simulation Using a Single Image, Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol.13, No.4, pp.441-446, 2009
J-17, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Interactive Interface with Evolutionary Eye Sensing and Physiological Knowledge, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), Vol.129, No.7, pp.1288-1295, 2009
J-18, Stephen Karungaru, Takuya Akashi, Miyoko Nakano, Minoru Fukumi, Hour-glass Neural Network based Daily Money Flow Estimation for Automatic Teller Machines, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), Vol.129, No.7, pp.1325-1330, 2009
J-19, 若佐裕治, 荒川瑞恵, 田中幹也, 明石卓也, 双対分解による分散型モデル予測制御, システム制御情報学会論文誌, Vol.22, No.10, pp.357-363, 2009
J-20, 若佐裕治, 田中幹也, 明石卓也, Particle Swarm Optimization アルゴリズムの安定性解析, システム制御情報学会論文誌, Vol.23, No.1, pp.9-15, 2010
J-21, 山田陽, 田中幹也, 春山和男, 若佐裕治, 明石卓也, 送信信号デューティ比変更法による超音波レーダ型離床検知装置の非干渉化, 電気学会論文誌D(産業応用部門誌), Vol.130, No.5, pp.599-604, 2010
J-22, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Takuya Akashi, Yuki Nishimura, PSO-Based Simultaneous Tuning Method for PID Controllers and Dead-Zone Compensators and Its Application to Ultrasonic Motors, International Journal of Innovative Computing, Information and Control, Vol.6, No.10, pp.4593-4604, 2010
J-23, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Takuya Akashi, Yuki Nishimura, Decay Rate and l2 Gain Analysis for the Particle Swarm Optimization Algorithm, Asian Journal of Control, Vol.14, No.3, pp.1-12, 2012
J-24, Chao Zhang, Yo Yamagata, Takuya Akashi, Robust Visual Tracking via Coupled Randomness, IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E98-D, No.5, pp.1080-1088, 2015
J-25, Chao Zhang, Takuya Akashi, High-Speed and Local-changes Invariant Image Matching, IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E98-D, No.11, pp.1958-1966, 2015
J-26, Chao Zhang, Haitian Sun, Takuya Akashi, Robust Non-Parametric Template Matching with Local Rigidity Constraints, IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E99-D, No.9, pp.2332-2340, 2016
J-27, Chao Zhang, Takuya Akashi, Robust Projective Template Matching, IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E99-D, No.9, pp.2341-2350, 2016
J-28, Chao Zhang, Takuya Akashi, Two-side Agreement Learning for Non-Parametric Template Matching, IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E100-D, No.1, pp.140-149, 2017
J-29, Junya Sato, Takuya Akashi, High-speed Multiview Face Localization and Tracking with a Minimum Bounding Box Using Genetic Algorithm, IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, Vol.12, No.5, pp.736-743, 2017
J-30, Mengbo You, Toshiyuki Yamane, Hiroshi Tomita, Eriko Sugano, Takuya Akashi, A Novel Rat Head Gaze Determination System Based on Optomotor Responses, PLOS ONE, 12(4): e0176633, 2017
J-31, Junya Sato and Takuya Akashi, Deterministic Crowding Introducing the Distribution of Population for Template Matching, IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, Vol.13, No.3, pp.480-488, 2018
J-32, Mengbo You and Takuya Akashi, Multi-view Face Detection using Frontal Face Detector, IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, Vol.13, No.7, pp.1011-1019, 2018
J-33, 三好 扶,佐藤秀太,佐々木誠,明石卓也,小笠原正勝,津田保之,缶詰製造工程の定量充填作業に資するロボットシステム ~第1 報 機械学習による熟練工の作業代替~, 日本食品工学会誌, (Accepted)
J-34, Adiljan Yimit, Akiyoshi Itou, Youichi Matsui, Takuya Akashi,Automatic Visual Inspection Method for Coated Surface Having Orange Peel Effect, IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, (Accepted)
J-35, 中根拓未,明石卓也,張潮,テンプレートマッチングにおける確率的なビット操作を用いた容易に並列化可能な進化的最適化手法の提案,精密工学会誌,2018.(採択)
Takumi NAKANE, Takuya AKASHI, Chao ZHANG: An Easy-Parallelizable Evolutionary Optimization Algorithm via Probabilistic Bit-wise Operation for Template Matching, Journal of the Japan Society for Precision Engineering, 2018. (accepted)
J-36, Junya Sato, Takuya Akashi, Takayoshi Yamada, Kazuaki Ito, Affine Template Matching by Differential Evolution with Adaptive Two-Part Search, IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, vol.14, no.4, in press

International conferences/国際会議論文

I-00, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Lips Extraction with Template Matching by Genetic Algorithm, 6th Int’l Conf. on Knowledge-Based Intelligent Information & Engineering Systems, pp.343-347, 2002
I-01, Takuya Akashi, Yasue Mitsukura, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Genetic Lips Extraction Method for Varying Shape, 7th IEEE Int’l Symp. on Computational Intelligence in Robotics and Automation, pp.982-987, 2003
I-02, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Improvement of Lips Region Extraction Method for Lipreading, 5th IASTED Int’l Conf. on Signal and Image Processing, pp.127-132, 2003
I-03, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Tracking of Moving Object Using Deformable Template, 7th Int’l Conf. on Knowledge-Based Intelligent Information & Engineering Systems, Lecture Notes in Computer Science, Vol.2773, pp.1162-1168, 2003
I-04, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Accuracy and Speed Improvement in Lips Region Extraction, 8th Australian and New Zealand Conference on Intelligent Information Systems, pp.495-500, 2003
I-05, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Invariant Lips Extraction for Variation of Horizontal Direction, 6th IASTED Int’l Conf. on Signal and Image Processing, pp.58-63, 2004
I-06, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Genetic Lips Extraction Method with Flexible Search Domain Control, 8th Int’l Conf. on Knowledge-Based Intelligent Information & Engineering Systems, Lecture Notes in Computer Science, Vol.3213, pp.779-806, 2004
I-07, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Real-Time Genetic Lips Region Detection and Tracking in Natural Video Scenes, 2004 IEEE Conf. on Cybernetics and Intelligent Systems, pp.682-687, 2004
I-08, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Three-dimensional Geometric Information Acquisition of Lips for Natural Scene, 2005 RISP Int’l Workshop on Nonlinear Circuits and Signal Processing, pp.123-126, 2005
I-09, Takuya Akashi, Hironori Nagayama, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Estimation of Face Direction Using Near-Infrared Camera, 2005 RISP Int’l Workshop on Nonlinear Circuits and Signal Processing, pp.231-234, 2005
I-10, Takanori Katada, Mitsunori Kobatake, Yoshie Yoshimura, Takuya Akashi, Yoshiki Mizukami, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, A Communication System using Eye Gaze, SICE Annual Conf. 2005, pp.3466-3469, 2005
I-11, Yukihiro Koyama, Masayoshi Takeuchi, Takuya Akashi, Yoshiki Mizukami, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Masatoshi Shimizu, Fumie Osaki, Development of Fall Detection System, SICE Annual Conf. 2005, pp.3777-3780, 2005
I-12, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Genetic Eye Detection System, 2006 RISP Int’l Workshop on Nonlinear Circuits and Signal Processing, pp.377-380, 2006
I-13, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Eye Detection and Tracking using Genetic Algorithm, 4th Int’l Conf. on Computing, Communications and Control Technologies, pp.26-31, 2006
I-14, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Takuya Akashi, Optimizing Feature Extraction for the Camera Mouse using Genetic Algorithms, 10th WSEAS Int’l Conf. on Computers, pp.873-877, 2006
I-15, Naoki Ohshima, Shin Muroya, Noriyuki Shinohara, Kazuko Mashiyama, Takehiro Higuchi, Katsuya Satou, Takuya Akashi, Yuko Kishimoto, Souichi Saeki, Yoshihiko Hamomoto, Development and Practice of Self-Assist Learning Material for Fundamental Physics Laboratory based on Concept Matrix, Int’l Conf. on Physics Education 2006, pp.106, 2006
I-16, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Downsized Genetic Algorithm by Automatic Search Domain Control for Lips Detection, Joint 3rd Int’l Conf. on Soft Computing and Intelligent Systems and 7th Int’l Symp. on Advanced Intelligent Systems, pp.1312-1317, 2006
I-17, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Norio Akamatsu, Takuya Akashi, A Simple 3D Edge Template for Pose Invariant Face Detection, 10th Knowledge-Based Intelligent Information & Engineering Systems, Lecture Notes in Computer Science, Vol.4253, pp.692-698, 2006
I-18, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Performance of Eye Detection by Genetic Algorithms, IASTED Int’l Conf. on Computational Intelligence, pp.94-99, 2006
I-19, Kou Nakamichi, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Takuya Akashi, Yasue Mitsukura, Motokatsu Yasutomo, Extraction of the Liver Tumor in CT Images by Real-coded Genetic Algorithm, IASTED Int’l Conf. on Computational Intelligence, pp.366-371, 2006
I-20, Takuya Akashi, Toshiya Nishimura, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Minoru Fukumi, Practical Genetic Eye Detection System:Which Is Better, Optical or Digital Zoom?, 2007 RISP Int’l Workshop on Nonlinear Circuits and Signal Processing, pp.535-538, 2007
I-21, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Minoru Fukumi, Genetic Eye Tracking for Blinking, 2007 Int’l Conf. on Image Processing, Computer Vision, and Pattern Recognition, pp.60-66, 2007
I-22, Toshiya Nishimura, Motoki Nakashige, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Eye Interface for Physically Impaired People by Genetic Eye Tracking, SICE Annual Conf. 2007, pp.828-833, 2007
I-23, Kazuo Haruyama, Yo Yamada, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Development of the Detection and Reporting Device for Patients’ Getting Out of Bed using Ultrasonic Radar and Power Line Communication, SICE Annual Conf. 2007, pp.484-487, 2007
I-24, Osamu Kobayashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Takuya Akashi, Some Extensions of the Monotonic Signal Estimation Method, SICE Annual Conf. 2007, pp.56-59, 2007
I-25, Minoru Fukumi, Stephen Karungaru, Satoru Tsuge, Miyoko Nakano, Takuya Akashi, Yasue Mitsukura, Fast Statistical Learning Algorithm for Feature Generation, 11th Knowledge-Based Intelligent Information & Engineering Systems, Lecture Notes in Computer Science, Vol.4694, pp.91-97, 2007
I-26, Yuji Wakasa, Ryouji Sasaki, Kanya Tanaka, Takuya Akashi, Servo Control of Pneumatic Systems Considering Input and Output Constraints, 16th 2007 IEEE Int’l Conf. on Control Applications, pp.765-770, 2007
I-27, Yasuhiro Kodani, Kanya Tanaka, Yuji Wakasa, Takuya Akashi, Masato Oka, Meal Assistance Robot with Ultra Sonic Motors, 2007 Int’l Conf. on Mechatronics and Information Technology, Vol.6794, pp.67943O1-67943O5, 2007
I-28, Takuya Akashi, Toshiya Nishimura, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Minoru Fukumi, Edge Detection of Eye Region using Genetic Algorithm, 2008 RISP Int’l workshop on Nonlinear Circuits and Signal Processing, pp.88-91, 2008
I-29, Miyoko Nakano, Stephen Karungaru, Satoru Tsuge, Takuya Akashi, Yasue Mitsukura, Minoru Fukumi, Face Information Processing by Fast Statistical Learning Algorithm, 2008 IEEE Int’l Joint Conf. on Neural Networks, pp.3228-3231, 2008
I-30, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Minoru Fukumi, Improving the Robustness of Lips Sensing with Evolutionary Video Processing, 23rd Int’l Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications, pp.713-716, 2008
I-31, Yuji Wakasa, Yuya Watanabe, Akira Yoshida, Kanya Tanaka, Takuya Akashi, Response Improvement of Shape Memory Alloy Actuators with Peltier Elements, 2008 IEEE International Conference on Mechatronics and Automatio, (CD-ROM TA2-3), 2008
I-32, Yuji Wakasa, Mizue Aarkawa, Kanya Tanaka, Takuya Akashi, Decentralized Model Predictive Control via Dual Decomposition, 47th IEEE Conference on Decision and Control, pp.381-386, 2008
I-33, Yuji Wakasa, Yuya Watanabe, Akifumi Iwamoto, Kanya Tanaka, Takuya Akashi, Stability analysis of the particle swarm optimization algorithm, 40th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications, pp.131-136, 2008
I-34, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Interactive Interface Using Evolutionary Eye Sensing , 11th IASTED Int’l Conf. on Intelligent Systems and Control, pp.181-186, 2008
I-35, Takuya Akashi, Toshiya Nishimura, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Improvement of Evolutionary Eye Sensing with Buccal Region, 2009 RISP Int’l Workshop on Nonlinear Circuits and Signal Processing, pp.463-466, 2009
I-36, Shenglin Mu, Kanya Tanaka, Yuji Wakasa, Takuya Akashi, Intelligent IMC-PID Control for Ultrasonic Motor, 2009 IEEE International Conference on Networking, Sensing and Control, pp.201-205, 2009
I-37, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Takuya Akashi, Stability and l2 gain analysis for the particle swarm optimization algorithm, 2009 American Control Conference, pp.1748-1753, 2009
I-38, Akira Yoshida, Shinji Kanagawa, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Takuya Akashi, PID Controller Tuning Based on the Covariance Matrix Adaptation Evolution Strategy, ICROS-SICE International Joint Conference 2009, pp.2982-2986, 2009
I-39, Shenglin Mu, Kanya Tanaka, Yuji Wakasa, Takuya Akashi, Intelligent IMC-PID Control for Ultrasonic Motor, ICROS-SICE International Joint Conference 2009, pp.1911-1915, 2009
I-40, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Importance of Physiological Knowledge for Interactive Interface with Evolutionary Eye Sensing, International Workshop on Advanced Image Technology, CD-ROM, 2010
I-41, Maiko Kudo, Takuya Akashi, Interactive Color Tracking with Particle Filter, International Workshop on Advanced Image Technology, CD-ROM, 2010
I-42, Yoshiki Kubota, Takuya Akashi, Evolutionary Object Detection by Sketch Template with Masking, International Workshop on Advanced Image Technology, CD-ROM, 2010
I-43, Kazuhiro Nakaura, Tadahiro Oyama, Satoru Tsuge, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Improved Feature Generation Property in Fast Statistical Learning Algorithm, International Workshop on Advanced Image Technology, CD-ROM, 2010
I-44, Maiko Kudo, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Yoshisuke Kurozumi, Improvement of Likelihood in Particle Filter for Interactive Color Tracking, 7th International Forum on Multimedia and Image Processing, CD-ROM, 2010
I-45, Yoshiki Kubota, Takuya Akashi, Minoru Fukumi, Yoshisuke Kurozumi, Investigation of Accuracy for Drawing of Object Detection Method with Sketch, 7th International Forum on Multimedia and Image Processing, CD-ROM, 2010
I-46, Takuya Akashi, Hitoshi Kubota, Hiroyuki Tomita, Hiroyuki Konno, Evolutionary Driver’s Eye Sensing Method, First International Symposium on Future Active Safety Technology toward zero-traffic-accident, (CD-ROM TS2-6-1-1), 2011
I-47, Junya Sato, Takuya Akashi, Evolutionary Face Tracking by Intensity Distribution Model, NICOGRAPH International 2012, pp.134-139, 2012
I-48, Junya Sato, Takuya Akashi, Frontal Face Detection with Evolutionary Template Matching, SICE Annual Conference 2012, pp.1930-1933, 2012
I-49, Shinnosuke Naito, Takuya Akashi, Detection of Rushing out into the Street Using the Change of Scene, 2013 International Workshop on Advanced Image Technology, pp.1056-1061, 2013
I-50, Junya Sato, Takuya Akashi, Cell Nucleus Detection with Evolutionary Method for a Single Image, 2013 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing
NCSP’13, pp.572-575, 2013
I-51, Maiko Kagaya, Takuya Akashi, Model-Based Object Pose Estimation Using Evolutionary Method -The Evaluation of Blurring and Template Size-, 2013 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing NCSP’13, pp.612-615, 2013
I-52, Chao Zhang, Takuya Akashi, An Evolutional Pedestrian Detection Method with Probability-Based Model, 11th International Conference on Quality Control by Artificial Vision, pp.156-161, 2013
I-53, Junya Sato, Takuya Akashi, Performance Comparison between GA and PSO in Video Processing, 11th International Conference on Quality Control by Artificial Vision, pp.162-167, 2013
I-54, Takuya Akashi, Hitoshi Kubota, Hiroyuki Tomita, Hiroyuki Konno, Improvement of Evolutionary Driver’s Eye Sensing Method, Second International Symposium on Future Active Safety Technology toward zero-traffic-accident, CD-ROM, 2013
I-55, Kazuki Hiyama, Takuya Akashi, Cube Detection and Pose Estimation Using Property of a Cube with Evolutionary Method, 2013 International Conference on Cyberworlds, pp.171-174, 2013
I-56, Guo Tian, Takuya Akashi, Sensing of traffic flow in real-world for reconstruction in VR, 2013 International Conference on Cyberworlds, CD-ROM, 2013
I-57, Mengbo You, Takuya Akashi, Multi-view Face Detection using Flipping Scheme, Irish Machine Vision and Image Processing Conference IMVIP 2014, 27-29 August 2014
I-58, Daichi Oikawa, Junya Sato, Takuya Akashi, Face Tracking with Protection of the Privacy using Color Histogram and Evolutionary Video Processing, The 2nd International Conference on Intelligent Systems and Image Processing ICISIP2014, pp.229-232, 26-29 September 2014
I-59, Daichi Oikawa, Junya Sato, Takuya Akashi, Improved Face Tracking with Privacy Protection using Half Ellipse and Additional Region Matching, 2015 Joint Conference of IWAIT and IFMIA, CD-ROM, 11-13 January 2015
I-60, Kazuki Hiyama, Takuya Akashi, Numerical Evaluation and Subjective Evaluation for 3D Pose Estimation, 2015 Joint Conference of IWAIT and IFMIA, CD-ROM, 11-13 January 2015
I-61, Chao Zhang, Takuya Akashi, Compressive Image Retrieval with Modified Images, 10th Asian Control Conference (ASCC), pp.814-819, 31 May-3 June, 2015
I-62, Mengbo You, Takuya Akashi, Profile Face Detection using Flipping Scheme with Genetic Algorithm, 10th Asian Control Conference (ASCC), pp.2462-2467, 31 May-3 June, 2015
I-63, Chao Zhang, Takuya Akashi, Simplifying Genetic Algorithm: A Bit Order Determined Sampling Method for Adaptive Template Matching, Irish Machine Vision and Image Processing Conference (IMVIP), pp.90-95, 26-28 August 2015
I-64, Junya Sato, Takuya Akashi, Investigation of Face Tracking Accuracy by Obscuration Filters for Privacy Protection, Irish Machine Vision and Image Processing Conference (IMVIP), pp.121-124, 26-28 August 2015
I-65, Chao Zhang, Takuya Akashi, Fast Affine Template Matching over Galois Field , British Machine Vision Conference (BMVC), pp. 121.1-121.11, 2015.
I-66, Junya Sato, Takuya Akashi, Evolutionary Multi-view Face Tracking on Pixel Replaced Image in Video Sequence, 7th International Conference on Soft Computing and Pattern Recognition (SoCPaR2015), pp.322-327, 2015
I-67, Akio Numakura, Shigenobu Kato, Kazuyuki Sato, Takeya Tomizawa, Tasuku Miyoshi, Takuya Akashi, Chyon Hae Kim, FAD learning: Separate learning for three accelerations-learning for dynamics of boat through motor babbling, Robotics and Automation (ICRA), IEEE International Conference, pp. 5609-5614, 2016
I-68, Haitian Sun, Chao Zhang, Takuya Akashi, 3D Skeleton Matters: Human Pose Retrieval by Human Pose Reconstruction, The 23rd International Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2017), P2-02, 2017
I-69, Hiroki Hiroyama, Haitian Sun, Chao Zhang, Takuya Akashi, Interactive Depth Ambiguity Correction for 3D Human Pose Estimation, The 23rd International Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2017), O4-01, 2017
I-70, Yi Zhang, Chao Zhang, Takuya Akashi, Localization of Vehicle Inspection Sticker in a Single Image, Fourth International Symposium on Future Active Safety Technology Toward Zero Traffic Accidents, TuB-P2-4, 2017
I-71, Uuganbayar Ganbold, Chao Zhang, Hiroyuki Tonita, Hitoshi Kubota, Takuya Akashi, Foreground Grouping and Separation Algorithms for Object Detection with a Vehicle-mounted Fisheye Camera, Fourth International Symposium on Future Active Safety Technology Toward Zero Traffic Accidents, ThB-A2-2, 2017
I-72, Haitian Sun, Mengbo You, Chao Zhang, Takuya Akashi, A Visual Marker based Image Annotation Tool with Projective Transformation, Mecatronics2018, Mie University, Tsu, Mie, Japan, September 10-12, 2018
I-73, Chunzhi Gu, Takumi Nakane, Takuya Akashi, Chao Zhang, Merging Scored Bounding Boxes with Gaussian Mixture Model for Object Detection, International Conference on Intelligent Systems and Image Processing (ICISIP), Matsue, Japan, September 10-14, 2018
I-74, Junya Sato, Toru Koide, Yuki Kisi, Takayoshi Yamada, Kazuaki Sibata, Kazuaki Ito, Takuya Akashi, Basic Study on Facial Oil Blotting Paper Counting Using a Webcam, Proceedings of the 2018 12th France-Japan and 10th Europe-Asia Congress on Mechatronics, pp.65-70, 2018

Technical reports/技術報告

T-00, 明石卓也, 福見稔, 赤松則男, 実環境下における遺伝的アルゴリズムを用いた高速口唇領域抽出法, 電子情報通信学会技術研究報告, ヒューマン情報処理研究会, Vol.104, No.168, pp.57-62, 2004
T-01, 田中幹也, 春山和男, 山田陽, 若佐裕治, 明石卓也, 超音波レーダと電灯線通信を用いた高齢者用移動確認システム, ITヘルスケア誌, Vol.2, No.2, pp.95-102, 2008

Domestic conferences/国内会議論文

N-00, 明石卓也, 福見稔, 赤松則男, GAを用いたテンプレートマッチングによる口唇領域抽出, 2002年電子情報通信学会総合大会論文集, pp.273, 2002
N-01, 明石卓也, 福見稔, 赤松則男, モバイル機器のための遺伝的アルゴリズムを用いたテンプレートマッチングによる口唇領域抽出, 平成14年電気学会 電子・情報・システム部門大会, pp.456-459, 2002
N-02, 明石卓也, 満倉靖恵, 福見稔, 赤松則男, 遺伝的アルゴリズムを用いた発話時における口唇領域抽出法, 第47回システム制御学会研究発表講演会講演論文集, pp.627-628, 2003
N-03, 明石卓也, 福見稔, 赤松則男, モバイル機器におけるヒューマンインタフェースとしての読唇術における口唇領域抽出, 第46回自動制御連合講演会, pp.68-69, 2003
N-04, 明石卓也, 福見稔, 赤松則男, 口唇領域抽出法における抽出精度と処理速度の改善, 2004年電子情報通信学会総合大会論文集, pp.226, 2004
N-05, 明石卓也, 福見稔, 赤松則男, 水平方向の向きを考慮した口唇領域抽出, 第48回システム制御学会研究発表講演会講演論文集, pp.441-442, 2004
N-06, 明石卓也, 福見稔, 赤松則男, フレキシブルな探索領域の制御を用いた遺伝的口唇領域抽出法, Knowledge-Based Intelligent Information & Engineering Systems日本支部講演会, 2004
N-07, 明石卓也, 福見稔, 赤松則男, 動画像における遺伝的口唇領域抽出法, 2005年電気学会全国大会講演論文集, pp.140-141, 2005
N-08, 大町公一, 田中幹也, 若佐裕治, 明石卓也, 一定値外乱および非線形性を考慮した空気圧サーボ系の知的MRAC, 第6回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集, pp.151-152, 2005
N-09, 小畠光法, 片田貴学, 明石卓也, 水上嘉樹, 若佐裕治, 田中幹也, ガウス関数を用いた視線入力インタフェーイス, 第6回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集, pp.151-152, 2005
N-10, 吉村淑恵, 山下裕大, 大庭篤士, 明石卓也, 若佐裕次, 田中幹也, 超音波モータの可変ゲイン型IMC-PID制御, 第6回計測自動制御学会適応学習制御シンポジウム講演論文集, pp.55-58, 2005
N-11, 竹内将喜, 小山幸宏, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 清水雅年, 尾崎文恵, 鉛直方向変位を用いた転倒検知システムの研究, 平成17年度電気・情報関連学会中国支部第56回連合大会講演論文集, pp.96-97, 2005
N-12, 佐々木亮治, 若佐裕治, 田中幹也, 明石卓也, 入力制約を考慮した線形システムの目標値追従制御, 第14回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.282-283, 2005
N-13, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 福見稔, 赤松則男, 遺伝的アルゴリズムを用いた眼球探索, 第50回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, pp.599-600, 2006
N-14, 清水雅年, 尾崎文恵, 村上直樹, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 転倒検出システムについて, 第50回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, pp.317-318, 2006
N-15, 明石卓也, 竹内将喜, 若佐裕治, 田中幹也, 清水雅年, 尾崎文恵, 鉛直方向変位を用いた転倒検知システムの実用化, 第4回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集, pp.130, 2006
N-16, 清水雅年, 尾崎文恵, 村上直樹, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 徘徊・転倒検出システムの開発, 第4回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集, pp.131, 2006
N-17, 丸山祐二, 山田陽, 春山和男, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 超音波センサを用いた離床検知装置の開発, 平成18年度電気・情報関連学会中国支部第57回連合大会講演論文集, pp.587-588, 2006
N-18, 佐々木亮治, 若佐裕治, 田中幹也, 明石卓也, 入出力を考慮した線形システムの目標値追従制御, 第15回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.220-221, 2006
N-19, 吉村淑恵, 山下裕大, 大庭篤士, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 超音波モータの可変ゲイン型IMC-PID制御, 第6回適応学習制御シンポジウム講演論文集, pp.55-58, 2006
N-20, 中重元気, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 肢体不自由者用アイ・インタフェース GAを用いた眼球検出法, 第7回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集, pp.1124-1125, 2006
N-21, 若佐裕治, 佐々木亮治, 田中幹也, 明石卓也, 入出力制約を考慮した空気圧サーボ系の設計, 第7回計測自動制御学会制御部門大会資料, 65-2-4(CD-ROM), 2006
N-22, 吉村淑恵, 田中幹也, 若佐裕治, 明石卓也, 山下裕大, 超音波モータの知的IMC-PID制御, 第7回適応学習制御シンポジウム講演論文集, pp.115-118, 2006
N-23, 福見稔, 明石卓也, 中野実代子, 満倉靖恵, Stephen Karungaru, 新統計的学習アルゴリズムによる超高速特徴生成, 高速信号処理応用技術学会2007年研究会講演論文集研究会講演論文集, pp.27, 2007
N-24, 山田陽, 春山和男, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 超音波レーダ型離床検知装置に関する研究, 第5回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集, pp.121, 2007
N-25, 竹内将喜, 内堀晃彦, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 安否確認システムに関する研究, 平成19年度電気・情報関連学会中国支部第57回連合大会講演論文集, pp.129, 2007
N-26, 福見稔, Stephen Karungaru, 中野実代子, 柘植覚, 明石卓也, 満倉靖恵, 超高速学習型統計アルゴリズムによる特徴抽出, 日本シミュレーション&ゲーミング学会全国大会論文報告集2007年秋号, pp.105-106, 2007
N-27, 吉村淑恵, 田中幹也, 若佐裕治, 明石卓也, 超音波モータの可変ゲイン型IMC-PID速度制御, 第16回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.22-23, 2007
N-28, 師遠, 田中幹也, 若佐裕治, 明石卓也, 空気圧サーボ系のIMC-PID知的制御に関する研究, 第16回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.34-35, 2007
N-29, 幸谷康弘, 岡正人, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 超音波モータを用いた食事支援ロボット, 第16回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.116-117, 2007
N-30, 中野公太, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 内堀晃彦, 傾斜スイッチを用いた安否確認システムに関する研究, 第16回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.124-125, 2007
N-31, 東佳宏, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 岡正人, DCモータを用いた食事支援ロボット, 第16回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.128-129, 2007
N-32, 竹内将喜, 内堀晃彦, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 独居高齢者を対象とした安否確認システムに関する研究, 第16回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.132-133, 2007
N-33, 中村将太, 若佐裕治, 田中幹也, 明石卓也, スケジュール型モデル予測制御の空気圧システムへの応用, 第16回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.186-187, 2007
N-34, 小林修, 若佐裕治, 田中幹也, 明石卓也, 単調性をもつ信号のオンライン推定, 第16回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.214-215, 2007
N-35, 中重元気, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 瞬きにロバストな進化的眼球追跡手法, 第16回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.258-259, 2007
N-36, 西村俊哉, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 進化的眼球追跡手法を用いたアイ・インタフェースに関する研究, 第16回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.282-283, 2007
N-37, 中野公太, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 内堀晃彦, 転倒検知通報システムに関する研究, 第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集, pp.753-754, 2007
N-38, 若佐裕治, 荒川瑞恵, 田中幹也, 明石卓也, 双対分解による分散型モデル予測制御, 第8回計測自動制御学会制御部門大会資料, 73-2-5(CD-ROM), 2008
N-39, 明石卓也, 西村俊哉, 若佐裕治, 田中幹也, 福見稔, 進化的眼球センシング手法を用いたインタラクティブインタフェース, 平成20年電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集, pp.308-309, 2008
N-40, 松本直樹, 春山和男, 内堀晃彦, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, , , 超音波レーダを用いた安否確認システム, 第6回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集, pp.45, 2008
N-41, 中野公太, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 内堀晃彦, 傾斜スイッチを用いた入退室計測に関する研究, 第6回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集, pp.46, 2008
N-42, 芦田浩子, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 傾斜センサによる体動確認システム, 第6回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集, pp.47, 2008
N-43, 山田陽, 春山和男, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 超音波レーダ型離床検知装置の非干渉化, 第6回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集, pp.48, 2008
N-44, 西村俊哉, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 進化的動画像処理を用いた食事支援システムに関する研究, 第6回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集, pp.53, 2008
N-45, 山本悠介, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 岡正人, 上肢障害者のための食事支援ロボット, 第6回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集, pp.74, 2008
N-46, 東佳宏, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, 岡正人, 飲み物支援用ロボット, 第6回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集, pp.81, 2008
N-47, 明石卓也, 若佐裕治, 田中幹也, Stephen Karungaru, 福見稔, 遺伝的アルゴリズムを用いた口唇の3次元情報の取得, 第18回インテリジェント・システム・シンポジウム講演論文集, p.11-14, 2008
N-48, 荒川瑞恵, 岩本明文, 若佐裕治, 田中幹也, 明石卓也, 双対分解による分散型モデル予測制御アルゴリズムの効率化, 第17回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.168-169, 2008
N-49, 井関厚延, 若佐裕治, 田中幹也, 明石卓也, Particle Swarm Optimizationによる不感帯を考慮した超音波モータの位置決め制御, 第17回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.176-177, 2008
N-50, 村田裕介, 田中幹也, 若佐裕治, 明石卓也, 超音波モータのPSO調整型PID制御, 第17回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.178-179, 2008
N-51, 渡邉祐也, 吉田照, 若佐裕治, 田中幹也, 明石卓也, ペルチェ素子による形状記憶合金アクチュエータの非線形制御と故障診断, 第17回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, pp.192-193, 2008
N-52, 芦田浩子, 中野公太, 明石卓也, 若佐裕治, 田中 幹也, 傾斜センサを用いた安否確認システム, 第9回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集, pp.1285-1286, 2008
N-53, 冨野和也, 田中幹也, 若佐祐治, 明石卓也, 脈拍計を用いた睡眠モニタリングシステム, 日本機械学会中国四国支部第47期総会・講演会, 2009
N-54, 若佐祐治, 岩本明文, 荒川瑞恵, 田中幹也, 明石卓也, 主分解による分散型モデル予測制御, 第9回計測自動制御学会制御部門大会論文集(CD-ROM), 講演番号FB4-4, 2009
N-55, 福見稔, 中浦一浩, 尾山匡浩, 柘植覚, 明石卓也, ブースティングの概念を用いたSimple-FLDA の識別精度改善法, 2009高速信号処理応用技術学会研究会, 2009
N-56, 久保田能揮, 明石卓也, 福見稔, 黒住祥祐, 進化的手法を用いた手書きテンプレートマッチング, 平成22年電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集, pp.711-716, 2010
N-57, 工藤舞衣子, 明石卓也, 福見稔, 黒住祥祐, パーティクルフィルタを用いたインタラクティブな色追跡, 第26回NICOGRAPH論文コンテスト, p.1-6, 2010
N-58, エズムトルスン, 明石卓也, 福見稔, 黒住祥祐, 色とエッジを用いたパーティクルフィルタによる手の追跡, 平成22年度第3回情報処理学会東北支部研究会, 2010/3/27, 2010
N-59, 伊藤伊東雄大, 明石卓也, 福見稔, 黒住祥祐, 水中にいる移動人物の抽出, 平成22年度第3回情報処理学会東北支部研究会, 2010/3/24, 2010
N-60, 小笠原拓, 明石卓也, 福見稔, 黒住祥祐, 進化的手法を用いた指先追跡, 平成22年度第3回情報処理学会東北支部研究会, 2010/3/26, 2010
N-61, 星大二郎, 明石卓也, 福見稔, 黒住祥祐, ヒストグラムを用いた進化的手法による顔検出, 平成22年度第3回情報処理学会東北支部研究会, 2010/3/25, 2010
N-62, 三上達也, 明石卓也, 福見稔, 黒住祥祐, 走行車両における進化的計算法による物体の進入検出, 平成22年度第3回情報処理学会東北支部研究会, 2010/3/28, 2010
N-63, 明石卓也, 星大二郎, 進化的動画像処理を用いた顔向きにロバストな顔追跡, 動的画像処理実利用化ワークショップ2011, 2011
N-64, 佐藤惇哉, 明石卓也, 進化的手法を用いた事前学習が不要な正面顔検出, 平成23年度第1回芸術科学会東北支部大会, [23-21], 2012
N-65, 菊地春恵, 工藤舞衣子, 明石卓也, 進化的計算法による顔検出におけるヒストグラムテンプレート更新に関する検討, 平成23年度第1回芸術科学会東北支部大会, [23-22], 2012
N-66, 内藤慎之介, 明石卓也, 速度情報を用いた車両走行画像における進入物体検出手法, 平成23年度第1回芸術科学会東北支部大会, [23-23], 2012
N-67, エズムトルスン, 明石卓也, 再帰アルゴリズムを用いたフィルタリングによる肌色のエッジ追跡, 平成23年度第1回芸術科学会東北支部大会, [23-24], 2012
N-68, 加賀谷舞子, 明石卓也, 進化的手法を用いたモデルベースの物体姿勢推定, 動的画像処理実利用化ワークショップ2012, O3-2, 2012
N-69, 小笠原拓, 明石卓也, 進化的動画像処理を用いた手領域検出, 動的画像処理実利用化ワークショップ2012, O5-1, 2012
N-70, 佐藤惇哉, 明石卓也, 進化的手法による細胞核検出およびセンシングに関する基礎研究, ビジョン技術の実利用ワークショップ ViEW2012, IS1-A7, 2012
N-71, 中村雄, 明石卓也, 顔の向き変化における顔領域ヒストグラム変化の解析についての研究, 平成24年度第1回芸術科学会東北支部大会, 24-01, 2013
N-72, 及川大智, 明石卓也, 顔領域の色補正に関する研究, 平成24年度第1回芸術科学会東北支部大会, 24-02, 2013
N-73, 日山一樹, 明石卓也, 静止画像を用いた実世界における物体の姿勢推定, 平成24年度第1回芸術科学会東北支部大会, 24-11, 2013
N-74, 佐々木駿樹, 明石卓也, 単一カメラを用いた前腕回内外動作の認識, 平成24年度第1回芸術科学会東北支部大会, 24-12, 2013
N-75, 小笠原拓, 明石卓也, 進化的動画像処理を用いた指先検出, 動的画像処理実利用化ワークショップ2013, pp.264-267, 2013
N-76, Chao ZHANG, Takuya AKASHI, Probability Distribution Template for Pedestrian Detection using Genetic Algorithm, 動的画像処理実利用化ワークショップ2013, pp.170-173, 2013
N-77, 佐々木駿樹, 明石卓也, 進化的手法を用いた前腕回内外動作センシング, 動的画像処理実利用化ワークショップ2013, pp.208-211, 2013
N-78, 日山一樹, 明石卓也, 立方体の特性と進化的手法を利用した実世界における立方体の姿勢推定, 4校学術交流会(弘前大学理工学研究科・岩手大学工学部・一関工業高等専門学校・八戸工業高等専門学校), 2013
N-79, 日山一樹, 明石卓也, Webカメラを用いた進化的手法による両手の手領域検出, 平成25年度 第1回芸術科学会東北支部研究会, 25-01-07, 2013
N-80, 日山一樹, 明石卓也, 進化的手法を用いたモデルベースの姿勢推定の性能評価, 平成25年電気学会産業応用部門大会ヤングエンジニアポスターコンペティション, Y-61, 2013
N-81, Junya Sato, Takuya Akashi, The Investigation of the method for the Maintenance of Diversity of PSO in Video Processing, 平成25年電気学会産業応用部門大会ヤングエンジニアポスターコンペティション, Y-62, 2013
N-82, 及川大智, 明石卓也, 顔追跡におけるヒストグラム類似度による精度比較, ViEW2013 ビジョン技術の実利用ワークショップ, OS1-H5(IS1-A5), 2013
N-83, 佐藤惇哉, 明石卓也, 正面顔輝度分布モデルを用いた顔検出手法の改良, 平成25年度第3回芸術科学会東北支部研究会, 25-03-08, 2013
N-84, Chao Zhang, Takuya Akashi, Improvement of An Evolutional Pedestrian Detection Method with Probability-Based Model, 平成25年度第3回芸術科学会東北支部研究会, 25-03-09, 2013
N-85, 狩野真依, 日山一樹, 明石卓也, 3Dプリンタを用いたインタラクティブGAによるアクセサリーのデザインサポートシステム, 平成25年度第1回芸術科学会東北支部大会, 25-03, 2014
N-86, 佐藤遼, 明石卓也, 進化的手法を用いたモデルベース指屈曲推定, 平成25年度第1回芸術科学会東北支部大会, 25-09, 2014
N-87, 山形曜, 張潮, 明石卓也, 歩道におけるカメラ位置推定, 平成25年度第1回芸術科学会東北支部大会, 25-10, 2014
N-88, 引屋敷和博, 明石卓也, 進化的3次元形状マッチングを用いたスクリーンの歪み認識, 平成25年度第1回芸術科学会東北支部大会, 25-11, 2014
N-89, 平野靖尚, 明石卓也, ヒストグラムを用いた料理画像分類における表色系別精度比較, 平成25年度第1回芸術科学会東北支部大会, 25-19, 2014
N-90, 竹原護, 明石卓也, 進化的手法を用いた基礎図形の検出に関する研究, 平成25年度第1回芸術科学会東北支部大会, 25-20, 2014
N-91, 小松紗矢香, 佐藤惇哉, 明石卓也, 眉毛検出における動的な閾値決定に関する研究, 平成25年度第1回芸術科学会東北支部大会, 25-21, 2014
N-92, Guo Tian, Chao Zhang, Takuya Akashi, A Practical Method to Compute Traffic Flow, 第20回画像センシングシンポジウム(SSII2014, IS3-24, 2014
N-93, 及川大智, 明石卓也, 国際会議ICISIP2014参加報告, 平成26年度第2回芸術科学会東北支部研究会, 2014/10/11
N-94, 佐藤遼, 日山一樹, 明石卓也, 単眼カメラによる進化的動画像処理を用いたモデルベース指屈曲姿勢推定, ViEW2014 ビジョン技術の実利用ワークショップ, IS2-21, 2014/12/4-5
N-95, 加藤成将, 張潮, 明石卓也, RGBチャンネルを用いたConvolutional Neural Networkによる人物検出, 平成26年度芸術科学会東北支部大会, 26-01, 2015/01/10
N-96, 南川千春, 佐藤遼, 明石卓也, 顔領域を用いた色ヒストグラムに基づく肌領域抽出, 平成26年度芸術科学会東北支部大会, 26-02, 2015/01/10
N-97, 土屋佑騎, 遊夢博, 明石卓也, 画像平均値を用いた道路領域抽出, 平成26年度芸術科学会東北支部大会, 26-03, 2015/01/10
N-98, 太田雄大, 佐藤惇哉, 明石卓也, Deterministic Crowdingのテンプレートマッチングへの適応, 平成26年度芸術科学会東北支部大会, 26-04, 2015/01/10
N-99, 孫海天, 張潮, 明石卓也, Hands and head tracking with online learning algorithm, 平成26年度芸術科学会東北支部大会, 2015/01/10
N-100, 佐藤惇哉, 張潮, 明石卓也, ViEW2014参加報告(日本国内におけるコンピュータビジョンの最新動向), 平成26年度芸術科学会東北支部大会, 2015/01/10
N-101, 平野靖尚, 佐藤惇哉, 明石卓也, Deterministic Crowdingによる円検出に関する研究, 動的画像処理実利用化ワークショップ2015(DIA2015), IS2-A7, 2015/03/5-6
N-102, Chao Zhang, Takuya Akashi, Visual Similarity Analysis of Retouched Images for Copyright Infringement Detection, 電気学会知覚情報/次世代産業システム合同研究会, PI-15-023, 2015/03/26-27
N-103, 引屋敷和博, 佐藤惇哉, 明石卓也, キャリブレーション不要な進化的歪み補正に関する基礎研究, 平成26年度第4回芸術科学会東北支部研究会, 26-04-03, 2015/03/28
N-104, 佐藤惇哉, 平野靖尚, 明石卓也, DIA2015参加報告, 平成26年度第4回芸術科学会東北支部研究会, 26-04-03, 2015/03/28
N-105, 加藤成将, 沼倉彬雄, 佐藤和幸, 三好扶, 金天海, 明石卓也, 海底画像を用いたオプティカルフローによる小型船舶の移動ベクトル推定, 第21回画像センシングシンポジウム(SSII2015), IS1-02, 2015/06/10-12
N-106, 佐藤惇哉, 明石卓也, テンプレートマッチングによる遺伝的アルゴリズムとパーティクルフィルタの比較, 知覚情報/次世代産業システム合同研究会, PI-15-072,IIS-15-054, 2015/08/17
N-107, 佐藤遼, 明石卓也, 上肢検出に用いる顔領域の色情報利用に関する調査, 知覚情報/次世代産業システム合同研究会, PI-15-073,IIS-15-055, 2015/08/17
N-108, Sun Haitian, Zhang Chao, Takuya Akashi, Sketch-based Image Retrieval:Weighted HOG By Grayscale Value, 知覚情報/次世代産業システム合同研究会, PI-15-075,IIS-15-057, 2015/08/17
N-109, 山形曜, 張潮, 明石卓也, ビジュアルトラッキングにおけるサンプリング手法に関する検討, 知覚情報/次世代産業システム合同研究会, 2015/08/17
N-110, Shigenobu Kato, Akio Numakura, Kazuyuki Sato, Tasuku Miyoshi, Kim Chyon Hae, Takuya Akashi, Investigation of the Practical Use of Motion Sensing by the Optical Flow Estimation for Motion Control System of a Boat, 平成27年電気学会電子・情報・システム部門大会, pp.1658-1659, 2015/08/26-29
N-111, Chiharu Minamikawa, Ryo Sato, Junya Sato, Takuya Akashi, Region Growing Method Using Edge for Hand Extraction, 平成27年電気学会電子・情報・システム部門大会, pp.1660-1661, 2015/08/26-29
N-112, 伊藤優太, 游 梦博, 那須川徳博, 明石卓也, 登山コース画像の消失点におけるガボールフィルタのパラメータ比較, 平成27年度芸術科学会東北支部大会, 2016/01/23
N-113, 久末雪奈, 孫 海天, 張 潮, 明石卓也, 2Dランドマークから3D姿勢推定のためのバーチャルベンチマークの可視化, 平成27年度芸術科学会東北支部大会, 2016/01/23
N-114, 山形 曜, 張 潮, 明石卓也, オンラインランダムフォレストを用いた視覚的追跡における決定木除去の影響, 平成27年度芸術科学会東北支部大会, 2016/01/23
N-115, 成田 伶, 佐藤惇哉, 明石卓也, ステレオカメラを用いた頭部3次元姿勢情報に関する正解データの取得, 平成27年度芸術科学会東北支部大会, 2016/01/23
N-116, 佐藤惇哉, 成田潤也, 盛田忠臣, 大崎 秀, 林 勝一, 川井利敏, 明石卓也, 遺伝的アルゴリズムによる顔検出と線対称軸取得手法の提案, 動的画像処理実利用化ワークショップ2016(DIA2016), IS1-B4, 2016/03/07-08
N-117, 引屋敷和博, 佐藤惇哉, 明石卓也, スクリーンの動的な向きの変化に頑健な自動補正, 動的画像処理実利用化ワークショップ2016(DIA2016), IS2-A3, 2016/03/07-08
N-118, 平野靖尚, 佐藤惇哉, 明石卓也, 進化的手法を用いた複数基礎図形検出, 動的画像処理実利用化ワークショップ2016(DIA2016), IS2-A8, 2016/03/07-08
N-119, 沼倉彬雄, 加藤成将, 佐藤和幸, 冨澤武弥, 三好 扶, 明石卓也, 金 天海, 画像処理を用いた小型船舶の状態計測と力学モデリング, 動的画像処理実利用化ワークショップ2016(DIA2016), IS2-A11, 2016/03/07-08
N-120, 荻荘裕太, 游 梦博, 明石卓也, Active Appearance Modelを用いたARマーカーの姿勢推定, 動的画像処理実利用化ワークショップ2016(DIA2016), IS2-B8, 2016/03/07-08
N-121, 南川千春, 加藤成将, Mengbo You, 明石卓也, 画像センシングによるさんま傷検出, ライフサポートと震災復興【一般公開セッション】, Life2016, 2016/09/05
N-122, Shigenobu Kato, Akio Numakura, Kazuyuki Sato, TasukuMiyoshi, ChyonHae Kim, Takuya Akashi, Boat Movement Estimation Using Rotation Invariant Phase Only Correlation Method with Sea Bottom Images, 4校学術交流会(弘前大学理工学研究科・岩手大学工学部・一関工業高等専門学校・八戸工業高等専門学校), 2016/09/09
N-123, 佐藤惇哉, 成田潤也, 盛田忠臣, 明石卓也, 画像と主成分分析を用いた顔輪郭の基礎的分析, 第21回日本顔学会大会(フォーラム顔学2016), O4-2, 2016/11/19-20
N-124, 佐藤惇哉, 明石卓也, 多色ポリゴンの重ね合わせによる画像表現, 平成28年度第3回芸術科学会東北支部研究会, 2-4, 2016/11/26
N-125, Haitian Sun, Chao Zhang, Takuya Akashi, Refinement of Sketch-based Image Retrieval by Reducing the Visual Variation of Retrieval Results, 平成28年度第3回芸術科学会東北支部研究会, 2016/11/26
N-126, 游梦博, 明石卓也, 線形特徴を用いた表面傷検出に関する研究, 平成28年度 情報処理学会東北支部研究会, 2016/12/17, (資料番号2016-3-14)
N-127, 張精, 張潮, 明石卓也, 顔のランドマークに基づいた眼瞼裂検出に関する研究, 平成28年度 情報処理学会東北支部研究会, 2016/12/17, (資料番号2016-3-13)
N-128, 國分岳志,張 潮,明石卓也,射影変換における追跡手法の評価用ベンチマークの作成に関する研究,平成28年度芸術科学会東北支部大会,2017/1/28
N-129, 藤原佑貴,加藤成将,明石卓也,マルチモーダル学習のためのデータセット作成方法に関する研究,平成28年度芸術科学会東北支部大会,2017/1/28
N-130, 稲垣貴大,佐藤惇哉,明石卓也,Face Alignmentにおけるスケッチした顔画像の特徴調査,平成28年度芸術科学会東北支部大会,2017/1/28
N-131, 工藤奨平,佐藤惇哉,明石卓也,ハフ変換による整列された物体の境界線検出に関する研究,平成28年度芸術科学会東北支部大会,2017/1/28
N-132, 平山洋輝,孫海天,明石卓也,国際会議FCV2017参加報告,平成28年度第4回芸術科学会東北支部研究会,2017/3/25
N-133, 佐藤惇哉,稲垣貴大,山田貴孝,明石卓也,顔のスケッチ画像を用いた特徴点検出への影響に関する調査,第23回画像センシングシンポジウム(SSII2017),IS3-02,2017/6/9
N-134, 張逸,張潮,明石卓也,Localization of Vehicle Inspection Sticker with Projective Transformation and Constraints,第23回画像センシングシンポジウム(SSII2017),IS3-08,2017/6/9
N-135, 孫海天,張潮,明石卓也,Sketch Compression for Sketch-based Image Retrieval by Linear Approximate Representation,第23回画像センシングシンポジウム(SSII2017),IS3-11,2017/6/9
N-136, Enkh-Erdene Jargalsaikhan,Mengbo You, Chao Zhang, Takuya Akashi, 3D Head Motion Tracking using Nose Area of Point Cloud with Genetic Algorithm,第99回パターン計測部会研究会, 2017/7/14
N-137, Yi Zhang, Chao Zhang, Takuya Akashi, Improvement of Localization of Vehicle Inspection Sticker with Projective Transformation and Constraints, 世界に羽ばたくビジョン技術・サマーセミナー2017, pp.41-43, 2017/9/5
N-138, Mengbo You, Haitian Sun, Takuya Akashi, Transformation from Frontal Face Detector to Multi-view Face Detector by Mirror Reversal, 2017 Annual Conference of Electronics, Information and Systems Society, I.E.E of Japan (IEEJ 2017), SS3-8, 2017/9/6
N-139, 平山洋輝,孫海天,張潮,明石卓也, 遺伝的アルゴリズムを用いた単一画像における2Dアノテーションからの人物の3次元姿勢推定, ViEW2017 ビジョン技術の実利用ワークショップ, IS1-B8, 2017/12/7
N-140, Mengbo You,Takuya Akashi, Symmetric Object Tracking using Frontal View Learning Result, ViEW2017 ビジョン技術の実利用ワークショップ, IS1-C5, 2017/12/7
N-141, 菊田真基,游梦博,明石卓也, 機械学習による学習結果に基づいた多視点の猫顔検出, ViEW2017 ビジョン技術の実利用ワークショップ, IS1-C7, 2017/12/7
N-142, 中根拓未,明石卓也,張潮,テンプレートマッチングにおける確率的なビット操作による最適化手法の提案,ViEW2017 ビジョン技術の実利用ワークショップ, OS3-H3, 2017/12/8
N-143, 日山拓海, 孫海天, 游梦博, 張潮, 明石卓也, 動画像認識のためのARマーカを用いた正解データ作成に関する研究, 平成29年度芸術科学会東北支部大会, 2018/01/27
N-144, 藤原聖太, 張精, 張逸, 明石卓也, Tesseract OCRを用いた自動車検査標章の認識, 平成29年度芸術科学会東北支部大会, 29-01, 2018/01/27
N-145, 夏家順, 平山洋輝, 張逸, 孫海天, 明石卓也, グレーレベルの同時生起行列を用いたテクスチャのセグメンテーション, 平成29年度芸術科学会東北支部大会, 2018/01/27
N-146, 千倉健太, 游梦博, 張逸, 明石卓也, 遺伝的アルゴリズムを用いたテンプレートマッチングによる傘検出, 平成29年度芸術科学会東北支部大会, 2018/01/27
N-147, 張逸, 千倉健太, 游梦博,明石卓也, 遺伝的アルゴリズムとルールを用いた傘位置検出, 第24回画像センシングシンポジウム(SSII2018),IS2-34,2018/6/14
N-148, 遠藤良峻, Naranchimeg Bold, 明石卓也, 歩行動作の安全確保のための障害物検出に関する調査, 平成30年度 第一回芸術科学会東北支部研究会, 2018/07/28

Invited talks/招待講演

00, 明石卓也, 進化的手法を用いた対象物の追跡および情報抽出とその応用, 福井大学, 知能システム講演会, 平成19年8月8日

Patents/特許

00, 明石卓也, 赤松則男, 画像内特定領域抽出法及びこの方法を実行するためのプログラム及び記録媒体, 特開2006-12093
01, 田中幹也, 明石卓也, 遺伝的アルゴリズムを用いた眼球検出法, 特開2008-90792
02, 田中幹也, 明石卓也, 食事支援システム, 特開2008-125696

Rewards for students/学生受賞

00, 久保田能揮, 社団法人報処理学会東北支部, 平成22年3月23日, 情報処理学会東北支部学生奨励賞
01, 工藤舞衣子, 岩手大学工学部, 平成22年3月23日, 草刈賞
02, 伊藤雄大, 三上達也, 小笠原拓, 星大二郎, エズムトルスン, 工藤舞衣子, 久保田能揮, 自分もロボットになってみよう!, アート&テクノロジー東北2010, 2010年6月5日, 優秀賞
03, 佐藤惇哉, 内藤慎之介, 菊地春恵, 小笠原拓, 加賀谷舞子, プリズンブレイカー SEASON I, アート&テクノロジー東北2011, 2011年7月16日, 審査員特別賞
04, 日山一樹, 佐々木駿樹, 及川大智, 中村雄, 山形曜, Fantastic Iwate, アート&テクノロジー東北2012, 2012年7月28日, 審査員特別賞
05, 佐藤惇哉, 大門孝裕, 高山詩穂子, 趙岩, ShikiSou ~色を奏でる~, アート&テクノロジー東北2013, 2013年6月29日, 優秀賞
06, 日山一樹, 小寺梓, コーディネイトマスターになろう!, アート&テクノロジー東北2013, 2013年6月29日, 審査員特別賞
07, 平野靖尚, 佐藤遼, 引屋敷和博, 竹原護, 狩野真依, 小松紗矢香, (日山一樹, 及川大智), かげえほん, アート&テクノロジー東北2013, 2013年6月29日, 奨励賞
10, 佐藤惇哉, ひとりでJockey!, アート&テクノロジー東北2014, 2014年6月28日, 優秀賞
11, Daichi Oikawa, Junya Sato, Takuya Akashi, Face Tracking with Protection of the Privacy using Color Histogram and Evolutionary Video Processing, The 2nd International Conference on Intelligent Systems and Image Processing ICISIP2014, pp.229-232, 26-29 September 2014, Best Student Paper Award
12, 佐藤惇哉, テンプレートマッチングによる遺伝的アルゴリズムとパーティクルフィルタの比較, 平成27年電気学会産業応用部門研究会優秀論文発表賞, 部門表彰(次世代産業システム), 2015年
13, 佐藤惇哉, 成田潤也, 盛田忠臣, 明石卓也, 画像と主成分分析を用いた顔輪郭の基礎的分析, 第21回日本顔学会大会(フォーラム顔学2016), O4-2, 2016/11/19-20, 輿水賞
14, 越後谷勇介,加藤成将,古里直也,張静嵐, みにちゅあ あいらんど, アート&テクノロジー東北2016, 2016年7月2日, 優秀賞
15, 張潮, 電子情報通信学会東北支部, 2017年3月23日, 優秀学生表彰
16, 日山拓海, 菊田真基, 石澤亮太, 千倉健太, 藤原聖太, 游梦博, 千光花火(インタラクティブ作品), アート&テクノロジー東北2017, 2017年7月1日, 審査員特別賞
17, 及川碧瑠, 小岩真佳, 張逸, 中村昇, 劉陽,消し去り隊, アート&テクノロジー東北2017, 2017年7月1日, 最優秀賞
18, Haitian Sun, Transformation from Frontal Face Detector to Multi-view Face Detector by Mirror Reversal, 2017 Annual Conference of Electronics, Information and Systems Society, I.E.E of Japan (IEEJ 2017), September 7th, 2017, Outstanding Student Presentation Award
19, 平山洋輝,遠野航也,黄思萍,林天放,ボートレ, アート&テクノロジー東北2018, 2018年7月21日, 優秀賞

Rewards/受賞

00, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Eye Detection and Tracking using Genetic Algorithm, Best paper of those presented in the session:Applications of CCCT in Other Areas & Hybrid Applications, 4th Int’l Conf. on Computing, Communications and Control Technologies, 2006
01, Takuya Akashi, Yuji Wakasa, Kanya Tanaka, Stephen Karungaru, Minoru Fukumi, Downsized Genetic Algorithm by Automatic Search Domain Control for Lips Detection, Joint 3rd Int’l Conf. on Soft Computing and Intelligent Systems and 7th Int’l Symp. on Advanced Intelligent Systems, 2006, Session Best Presentation Award
02, 明石卓也, 田中幹也, 若佐裕治, 岡正人, 長縄明大, 超音波モータのGA調整型NN-PID制御, 日本AEM学会誌 Vol.15 No.4, 2008年11月21日, 日本AEM学会論文賞
03, 明石卓也, Interactive Interface with Evolutionary Eye Sensing and Physiological Knowledge, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), 電気学会論文誌C, 2010年9月2日, 論文奨励賞
04, 千田あゆみ, 明石卓也, Smile ☆ Capture, アート&テクノロジー東北2013, 2013年6月29日, 優秀賞
05, 日山一樹, 明石卓也, 立方体の特性と進化的手法を利用した実世界における立方体の姿勢推定, 4校学術交流会(弘前大学理工学研究科・岩手大学工学部・一関工業高等専門学校・八戸工業高等専門学校), 2013, 優秀発表賞
06, Guo Tian, Takuya Akashi, Sensing of Traffic flow in Real World for Reconstruction in VR, 2013 International Conference on Cyberworlds, 2013, Best Poster Awards
07, Daichi Oikawa, Junya Sato, Takuya Akashi, Face Tracking with Protection of the Privacy using Color Histogram and Evolutionary Video Processing, The 2nd International Conference on Intelligent Systems and Image Processing ICISIP2014, pp.229-232, 26-29 September 2014, Best Student Paper Award
08, Chunzhi Gu, Takumi Nakane, Takuya Akashi, Chao Zhang, Merging Scored Bounding Boxes with Gaussian Mixture Model for Object Detection, pp.249-255, International Conference on Intelligent Systems and Image Processing (ICISIP), Matsue, Japan, September 10-14, 2018. Best presentation award